アパートについて
フィンランドに来てから過ごす宿についてですが、私はPSOASという学生向けの安い賃貸アパートを借りて住んでいます。というのも、こちらに来る前に、滞在先の研究室のサポートスタッフの方から、PSOASが最安で良いというのを聞いていたからです。ただ、PSOASに関しては、家具などは一切ついていないので、自分自身で買い揃える必要があります。また、学生向けなので、新学期が始まる頃は空きが無い状態になるそうなので、時期によっては、入居できないかもしれません。実際、私の場合も、現在住んでいる1部屋しか選択肢が無い状態でした。ですので、住居としてPSOASを考えているかたは、早めに申し込んでおいた方が良いかもしれません。
以下、申し込みなどの情報です。

・申込み手順
PSOASの申し込みはPSOASのウェブサイトから行うことができます。ここで、希望のエリアなどの情報を入れて申し込みをすると、後日、担当者から連絡が来ます。

・料金
入居前にデポジット(私の場合は400ユーロ)を支払う必要があります。家賃については、部屋のタイプによってバラバラですが、私の場合は、1ヶ月560ユーロ程度です。これには、水道代が含まれています。また、洗濯に関しては、共用の洗濯スペースがあり、週に6時間(1時間×6回)使用することができます。電気に関しては、単身用の場合は家賃に含まれているそうですが、家族用の場合は個別に契約する必要があります。毎月の家賃の支払いは、銀行振込でのみ可能です。また、インターネットに関しては、最初に25ユーロ支払うだけで既設のネットワークポートを利用することができるようになります。

・入居手続き
入居手続きについては、PSOASの事務所でいくつかの書類へのサイン、パスポートのコピー、大学の関係者であることの証明書の提出をすることで完了します。フィンランドに到着したその日のうちにこれらの手続きが行えない場合には、鍵のみ他の人に受け取ってもらっておき、契約事項の確認作業に関しては、後日行うということが可能なようです。

・その他
家具については、テーブル、椅子、ベッド、電気などは無いので必要なものは買い揃える必要があります。なので、最初は色々と買い揃うまではホテルで生活をした方が良いかもしれません。