交通手段について
オウル市内での交通手段についてですが、自家用車の他にバス、タクシーでの移動ができます。

・バス
市内では多くの路線バスが運行しており、自家用車が無くても基本的には街中まで簡単に出て行くことができます。ただ、土日はバスの本数が激減することと、国民の祝日(クリスマス、年末年始など)はバスの運行自体がない場合があるので注意する必要があります。

どのバスに乗るべきかはgoogle mapなどのアプリやバス会社のサイトを利用すると乗るべき路線番号が確認できます。一応時刻表のようなものは存在していますが、10分から15分程度遅れてくることや早く来ることがあるので時刻表はあまりあてになりません。バスに乗車する際は、バスが来たら腕を上げて乗りたいという意思を表示する必要があるようです。バス停にいる人が誰も反応しなかったら、バスは停車すること無く走り去って行きます。降りる際は、降車ボタンを押して降ります。特にアナウンスは無いので、バス前方に出ている(たまに出ていないものもある)電光掲示板のバス停名を確認して目的のバス停が表示されたら降車ボタンを押します。

料金は、空港へ行く場合を除き一律3.3ユーロのようです。また、ICカードのシステムが導入されており、頻繁に利用する場合はOuluCardとういICカードを購入するとかなりお得なようです。ちなみに、私は6ヶ月乗り放題のプランを購入して275ユーロでした。私の場合は、家から大学まで乗り換えが1度あるので、この乗り放題プランはかなり役立っています。OuluCardは街中にあるStockmannの3階などで購入することができます。
*追記:制度が変更になり6ヶ月チケットは廃止になりました。2014年7月現在では1ヶ月チケットまたは20回、40回の回数券の購入が可能です。1ヶ月チケットは52ユーロです。

小さな子供(たぶん4歳以下くらいまで)はバスの料金は無料ですが、さらに、小さな子供をベビーカーに乗せてバスに乗る際には、ベビーカーを押している保護者も無料になるようです。なので、この場合は、タダでバスに乗り放題になります。ベビーカー自体は高級なものでなければ130ユーロくらいで手に入るので、小さなお子様がいらっしゃる場合は購入をオススメします。ベビーカーをおしてバスに乗る場合は、運転席横のドアからではなく、バスの中程にあるドアから直接乗り込むことができます。

・タクシー
それほど数は多くない気がしますが、街中ではタクシーを拾うこともできます。料金は、日本のタクシーとそれほど大差がないような気がします。まだ、数回しか乗ったことがありませんが、空港から街中までで40ユーロ程度、街中から私のアパートまで(15分程度)で20ユーロ程度でした。